上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハロハロハローウィイイインDethねっ!!

とある少年は毎晩10月31日の夜が来るのを恐れていたということDeth。
その日がハローウィーンなどとは知らずにDethよ。
必ずその日には同じ悪夢をみると決まってたからDeth。
少年の記憶では、小学一年生から小学校を卒業するあたりまでそれは続いたそーDeth。
少年の記憶では、小学校一年生のその日にみた映画の夢だったと記憶しています。

女が湯船に浸かってると、上から血がたれてきて瞬く間に湯船は真っ赤に染まり、女は叫びます。
教会で蝋人形っぽいキリストの像が砕け散ります。
なにがそんなに怖いのかよく解りませんが、なにしろ毎年同じ日に同じ悪夢をみるのDethからそりゃあ不気味なのもわかります。
少年は寝ないようにがんばったらしいDethが、多くのガキと同じく睡魔に勝てるはずもなく、毎年恒例のこの夢に付き合わされたとの事でした。

何十年後かに、その映画がスティーブンキング原作ブライアンデパルマ監督「キャリー」だったと知ったらしいDeth。
しかし、夢とほぼ同じではあったが、やや違ってたとも言います。
まぁ、彼にとっては最新の記憶が夢のほうなのDethからそれも頷けます。
ハロウィーンは古代ケルト人たちにとっては大晦日みたいなものだったらしいDethね。
日本ではお盆的な、死者の祭りDAYらしいDethね。
まぁ、そいつも死者にたかられていたんでしょう。

そーいえば最近、クリスマスイブも昔はそれと同じような意味を持つ日だったのだと聞きました。
生きてるヤツが死んでるヤツにプレゼントを贈る日なんDethと。
死体だの魑魅魍魎だのがわんさか募る日なんDethと。
奇しくもその日は音骨披露宴LIVEの日!!
イエーイ!!

つってもあれだよ!最初はイブが祭日だと知ってなかったから、23日のSUNDAYにしようと思ってたんだけど、ライブハウスが開いてなくて翌日ならOKと言われて「あらそう。」なんて変更しただけだよ!!!
ま、あれDethよ。やっぱ死者に呼ばれてるんDethよ。
いつもDethだの骨だの言ってるし、見た目も某父島宿の人に云わせると「日本兵の亡霊かよ」的風貌Dethから。
そーいえば、ライブハウスの入り口を出ると墓だったな。。
ま、死者も集まってくれた方がうれしいっチュ。
父島防空壕生活の17日間で、奴らとはずいぶん仲良くなったからねっ!!
じゃっ!!!
スポンサーサイト
昨日は前世の音骨が多くの時間を過ごした高円寺に行ってきました。
主な目的は、アブサンの購入とアシュラとの対談。

対談っつったって、あれだよ。
二人で買ったアブサン飲んで、ぼけ~っと商店街のそば屋の前にある赤い椅子に座ってただけよ。

時々アシュラが「昼間っから酒飲めて最高っすねぇ~」とか言ってるのを聞きながら「でもしかし、嫁が仕事してる間に酔っぱらってる旦那っつーのもどーよ?」なんて質問に自分で「でもまぁ、これも芸術家の仕事よ!」なんて自分で答えて、それに対して「全くそのとーりっすねぇ~。」なんつうアシュラの返答で「だよね?だよね?」なんてお互い慰めあってるだけよ。そんな妄想で悦に入った暇人バカ二人組みよ。
でもあれだよ?
二人で飲んだっつったって、あれだよ。アシュラはよく人に「絶対飲んべえでしょ?」って聞かれる江戸か明治の酔っぱらい的風体をしているにも拘らず全くの下戸なので、時々舐めてただけで出来上がってただけよ。

その後コーヒー屋に行って外の席に座ってたら、変なじいさんが話しかけてきやがる。
ここは昔映画館だったとか、あそこも昔映画館だったとか、あそこの店は息子がかわったとたん売れなくなったとか、そのちょっとギュウちゃん似の爺さんは、母島のゴン爺ばりのテンションで聞いてもない事延々グダグダしゃべってきやがる。

全く無視してる音骨の横で、アシュラが適当に相づちをうってる様を見てたら眠くなってきました。(早くどっか行ってくんないかなぁ~。もういいよ。もうどっか行けよ。)と、そればかり思っておりやした。
目を合わせるとその分時間が延びそうなので、決して目を合わせませんでした。
そしたら爺さんはどっか行きました。
でもあれDethよ。W披露宴盛り上がっていきましょうよ!!的な会話もあったのDethよっ!!
なにしろ前前日に、当日参加予定だったプリンセスが突如電話で「俺長野に酒造りに行きますんで、帰ってくるのが年末だからライブでれないっス。」的発言をした事により出場者が音骨とアシュラの二人のみになったんDethから。
ま、いい酒贈ってくれ!!プリンセス!!!

そんな感じでリフレッた音骨は今日は一日中アルバム制作に勤しんでおりまスた。
そんな感じの二日間。
MyPicture.jpg

ハロハロハローワープス!!
音骨星雲より愛を米て、現状報告実施中Deth。

現在、時空の狭間に寛平じゃなかった完全にハメっちまってるチュウDeth。

ブラックホールに吸い込まれ、もがいていた矢先にブラックから突然真っ赤なズボン二本届いて混乱中Deth。
同封の山メモ帳には、「最近、整体に通っていて、背中のツボを押してもらったら毛が生えてきました。イエーイ。」等というこれまた意味不明なメモ書きがあり、目も当てられない始末このうえNOTHINGデッ酔!!

この顔の歪みっぷりを見てわかってくれルンバ。

それにつ、け、て、も、終わりましぇん!終わりましぇん!!終わりまっスぇええんDethたい!!

制作のドツボにどっぷりぷりぷりの助っチ!!

一体制作開始からすでに地球時間にして何百時間が過ぎ去ったのか!?

帰ったら浦島太郎現象が起こってルンバないでSHOWねっ???

それにつ、け、て、も、確かに冷凍食品の「カトキチのさぬきうどん」確かにうまかっタッチ。

それにつ、け、て、も、ネットで24時間母島の生中継見れるそーだが、一回もみてないってお前本当に母島が好きなのか?なんちゅうツッコミを最近受けたっチ。

それにつ、け、て、もMACの文字変換ソフトがバカでイラつくっチ。着かれルッチ。。

は、る、か、に、母島の村役場のPCの方が使いやすかったっス。

まあ、いいや。

そ、の、う、ち、終わるでSHOW。

そ、の、う、ち、うどん食いながら観るでSHOW。

でも映像に映った母島なんて全く興味ないDethので、た、ぶ、ん、観ないでSHOW。

どっちにしろアルバムは過去最高の出来になるでSHOW。

どっちにしろ今夜も酒はうまいでSHOW。

どこにいたって明日は憶えてないでSHOW。

台風が地下ズいてる層Dethね。

どっちにしろこのソフトが頭が良くなる事なんて、な、い、で、SHOW。
またまたまた追伸Deth。

音骨ライブのチケット購入について問い合わせがあったのでここで説明致します。

運びとしてはこんなDeth。

1 お客様がotobone_ticket@yahoo.co.jp宛にご希望の振込先とお名前(偽名でもかまいません(笑))を記して送信する。

三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 JAバンク東京 三井住友銀行 郵便局のいずれか。

2 音骨から振込口座先が記された返信メールがくる。

3 お客様が振込後に入金済みのメールを再度送信。

4 音骨からメールでチケットがくる。

それをプリントアウトするか携帯で写真をとるかしてもらう。

だけど会場に忘れてきちゃった場合はお名前を言っていただければ入れるような仕組みにはなっていますのであんまり意味ないっスけどね。

偽名で偽名を忘れて、しかもチケット忘れちゃった場合はきついっスけどね。

そんなの音骨ぐらいか、、、。アルツなもので。。。

まぁ、いいや。

チケットは来週頭には仕上がります。

入金された方にはお待たせ致しておりますが、もうしばしお待ち下さい。

ヨロシクDeth。

ついでにもう一回載せときます。

会場はライブハウス新宿21世紀
http://www10.plala.or.jp/music21/access.htm

open:17:00 start:17:30

前売りチケットは限定50枚¥1,800
当日券は¥2,200
おっと、大事な事忘れてた。

12月24日ライブ前には普通に結婚披露宴とかやる音骨Dethが、知り合いの少ない音骨の友人として出席してくれるのは、今んとこブラックだけ。

親戚関係と名乗る生命体、3人だけ。

計4人。

新婦関係40人出席に対してこれはあまりにも悲惨、無様、人望なさすぎDeth。

なので、そんな音骨の友人として披露宴に出席してくれる人大募集Deth。

しかし、会費制で飯がついて一万円Dethので、金にお困りの方は止めといて、1800円のライブだけ観ることをお薦めします。

もち披露宴に出席される方はライブ代はただDeth。

そんな奇特な方いらっしゃいましたら、チケット申し込み先の

otobone_ticket@yahoo.co.jp

までお知らせ下せぇ!!
本日アルバム収録曲の歌録り(弾き語り録り)が終了致しました。

全15曲。

これから果てしない編集作業及び追加RECに、全精神及び全身体を捧げ奉るつもりDethんで、アルバムが完成するまでブログを休止しようと思いまっス。

めめめめめめめ面倒臭っ!!!!!!完成するんかいな?これほんま?

基本、怠け者なものDethから。

基本、面倒くさがりの快楽主義なものDeth死ね。

でも、ぬるければ熱さ欲し、暑ければ寒さ欲すの飽きっぽなもんで。

そんな自分にゾッコンなもんでででででイデア。

そんなモードチェンジに忠実な犬なもんDethから。

チェンジしないと病人と化す問題児Dethから。

むしろより病気を悪化させないと駄目みたいなぐらいっスケ。

だ、か、ら、音骨星の洞窟奥深くで散々狂ってくるのさっ!!

戻って来れなくなるかもしれないのさっ!!

でも、基本楽観主義なもので、大丈夫っしょっ!!

やってたら終わるっしょっ!!

という事で、アルバム片手に帰還するまでしばしのBYE BYE BYE !!!


追伸:ライブチケットに関しては普通に販売しておりまっス!! ←理性
   
今日も一日中アルバム制作に勤しんでおりまスた。

時折、マイク片手にバスルームに籠ってはウットリと怪しいファルセットヴォイスを吹き込んだり、新聞屋を冷たく追っ払ったり、宇宙の二而不二に思いを巡らしながら、Pナッツをバリボリ齧ったりしてまスた。

完全に引き蘢りDethねっ!!

最近じゃ二ヶ月間無料というので加入したオンデマンドTVもあるので、映画も7000本見放題Deth死ねっ!!
母島じゃ考えられません。いや、考えられるのか?音骨に縁がなかっただけか?
母島島民に「馬鹿にするな!!俺っちもオンデマってるぜい!!」とか言われるのかしら?

まっ、でも観たい映画に限ってないもんDethから、特に意味はないんDethけどねっ!!

ちょっと前はレンタルビデオを一日一本ぐらい観てましたが、ドキュメンタリー映画で「ダニエルジョンストンと悪魔」っつーのは、ダニエルがちょっと音骨と被ってて親近感ありましたねっ!!
あんな病的じゃあないつもりDethが、最近十年来の知り合いに「今のおまえは完全に病気だ」系のこといわれましたけどねっ!!

あと久々に観た「ホーリーマウンテン」も馬鹿げてて笑えましたけどねっ!!

あれ?なんだ?まるでオカルト伝道者的な選択だなぁ~。
だって都会にいるとそうなっちゃいまっセ。
あまりに現実が本当っぽくて。。。

やべ。。

あとあれだ、忘れてた!!有名だったらしい「インファナルアフェア」三部作はポップコーン二袋×3いけまっせ!!
酒もすすみマッセ!!
やっぱエンタメっしょっ!!

音骨ニューアルバムもエンタメ度200%超突破は必至Deth!!!

そんでそれ作って売ったら、母島戻るんだス。イェイ!!
音骨LIVE前売りチケットは、やや快調な売れ行きをみせておりまっスル!!

やや、ね。

アルバム制作もやや難航していますが、ほぼできてる曲に関しては、試聴者たちの感想を聞く限りでは「これ絶対売れるでしょう!!」的意見が集中しております。

そりゃそーでしょう!!マジ凄アルバムになるは必至Dethよ。何度も音骨LIVEを観た人だって「こんないい曲だったんかい!!」と思うは必然Dethわ。
あきらかに歴史的アルバムでしょう!?これ!!みたいな。
とりあえず自画自賛しとくか、的な。
自分で自分を盛り上げんとやってられんわこんな面倒な事、的な。
しっかし、いい曲だなぁ~これ、的な。
世の中のアルバム聞いてられんわ、こんな名曲ぞろいのアルバム前にしたら、的な。

ま、そんな事を特に思ったりする事も考えたりする事もなく、日々制作したりぼ~っとしたり鼻くそほじったりしてるだけっスけどねっ!

し、か、し、重要なのは詰めDethから。ま、し、か、し、成るようになるでしょう!!

遅くとも11月の頭頃までにはマスター音源と、アルバム表紙用に描き下ろす予定の「やや飛び出す自画像1m×1m」を描き終えてなければ、12月24日のアルバム発売に漕ぎ着けられませんけどねっ!!

あとそーだ。音骨アルバム発売記念LIVEには、前々回ブログに登場したアシュラと、プリンセスという二人のアーティストも演奏してくれる事になっています。

何をやるのか?ふたりでやるのか?何を演奏するのか?しないのか?分かりませんけど、いずれにせよバカなことこの上ない二人なので、心配は無用Deth。
これも乞うご期待!!!
音骨アルバム「宇宙人ハ芸術家」発売記念LIVEが決定いたスまスた!!!

来たる2007年12月24日(月)Deth。

奇しくもその日は振替休日!
奇しくもその日はクリストマスイブュ!!
奇しくもその日は同じ会場で結婚披露宴!!!
その後二次会的のりで音骨LIVEに突入!!!
てな段取りDeth。

会場はライブハウス新宿21世紀
http://www10.plala.or.jp/music21/access.htm

open:17:00 start:17:30

前売りチケットは限定50枚¥1,800
当日券は¥2,200

会場は披露宴から流れる人数を考えても50人程度しか入れないと思われまっス!!
な、の、で、是非記念すべき内地見参音骨LIVEを目撃したいという方は、前売り券の入手を御薦めいたしまっス!!!
なおチケットにはDRINK代は含まれません。
前売りチケットをご希望の方はこちらのアドレスまで、お名前とご希望の振込先銀行名を以下から選んでどーぞ。追って詳細メールを返信致します。

otobone_ticket@yahoo.co.jp

三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 JAバンク東京 三井住友銀行 郵便局










お、よ、よ、ようやく開通しまスたインターネッツ。

気分一新変えてみまスたテンプレーツ。丘の上の住人風にっ!?

光っス!!早いっス!!母島役場じゃ考えられないっス!!自宅で世界にアクセスなんて想像もできないっス!!でも現実っス!!出不精になりそっス!!
外に出たくないっス!!だって怖いんだもん、街。みんな音骨を振り返ってみるんだもん。電車とかに乗ると「だ~るまさ~んが、こ~ろんだっ!!」的一斉視線射撃にぶち抜かれるんだもん。あー面倒臭っ、あー面倒臭っ、
でも何故面倒臭いのねん?別にいいじゃん、見られても。
たまに「秋葉~秋葉~」とか声をかけられたり、絡まれたりか?もするし。「かっこいーねぇ~」なんて褒められたりもするし。
そーDethね。でも電車みたいにじっとしてなきゃいけない空間がいやなんDeth。だったらあれだ。駅に着くまで端から端まで行ったり来たりしてりゃいいんだ?そしたらあれだ。知恵足らずだと思われて中高生に鉄パイプで脳天潰されてご臨終だ。やった~やった~!!こ、ん、な、く、さ、れ、た、せ、か、い、と、お、さ、ら、ば、サッ!!

ところでレコーディングには音骨前世アルバムの頃から参加していたアシュラという男が何曲か参加しておりまっス。
ヤツはあらゆる楽器を乗りこなし、おもに太鼓叩きを肩書きとしている変態文系オカルト系体育会系侍道馬鹿なのだが、特にタブラ馬鹿なので今回はタブラー麻ンとして召還しまスた。
ヤツは時折、恋が真剣であることを伝えようとして、真剣(模造品)の居合い抜きを朝の青梅街道で彼女に披露しようとして100人の機動隊に取り押さえられたりするので要、注意!!こいつDeth↓
http://www006.upp.so-net.ne.jp/A-Shura/

もうひとり音骨前世アルバムの頃から参加していた変態前科四犯戦争反対暴力大好きお~れはラスタマンだぁ~でも嫁さんはタイ人一応元メジャーでドラム叩いてたぜ日本一のジャンキーバンドでよっ、つー10年来の付き合いのアホにもドラムかなんかやってもらうかと思ってスタジオ入りしたのDethが、俺は人には合わせられねぇんだとかもっとナントカみてぇな早いヤツやってくれよぉだの勝手に叩くからその音だけ勝手に録音して持っていけとか自分でやるのが一番じゃねぇのか?とかこの曲はいいねとか今のお前はバンドマンとして最低だとかアーティストとしてはいいけどとか。俺たち(前述のアシュラを連れてきた)のアイデンティティはいらねぇのかよ?とか、お前はタケシットかよ!?とか、とにかく今のお前の曲は全然よくネェよとか分裂病の戯言Dethか?あんた的な、手より口ばっか動いてますけど的な、AH=うるせぇ=AH=うぜぇ=バンドマンってなんDethか?いらね↓いらね↓アイデンチン!!誰Dethか??タケシットって??わ~からんわ、どうでもいいわ、やらねぇなら帰るわ。わ~かった、わ~かった、わ~るかった、わ~るかった、お前を誘った音骨のミスジャッチィズでしたっ。お前がどーゆーヤツだったかしばらく会ってなかったうちに忘れてまスた。アルツーなも、の、でっ!!
と、いうことでこの男の音は入りません。
翌日ひとりでスタジオ入りし、弾き語りの後ひとりでドラムス多重録音しました。そしたら、た、し、か、にっ!!音骨が叩いたのが一番でした。
ヤツの戯言もある意味正しかったかも?
決してバンドマンには叩けない芸術的なドラムサウンドは、名曲「It' a wonderful BONINISLAND」に収録。
現在9曲REC済み。残す所あと6曲。
しばしの辛抱をっ!!







行って来まスた、愛知県は豊田市、豊田美術館。

ギリシャ神話を題材にした魑魅魍魎の地獄絵図、横50メートル縦8メートルのギュウちゃんの新作を「うわっ、デカッ!!おげっ、えげつなっ!!」って見渡し、エノチュウの10tを越す鉄の未来都市みたいなやつを「うわっ、重っそう!!うわっ、すっげえ手間暇っ!!」てな感じで見渡し、開館セレモニー第一弾のエノチュウによる大砲パフォーマンスをみようと、二階の巨大な中庭の入り口付近でタバコを吹かしてたら、入り口からギュウちゃんがヒョロッと姿を現しました。

目が合ってすぐに、ギュウちゃんはまっしぐら音骨の方へ近づいてきて、全身を上から下までしゃがんだり後ろに回ったり、舐めるように見渡し「キマッテるねぇ~。かっこいいねぇ~。」などと褒めちぎるのでした。
「ええ、ええ。」てな感じで音骨もうんうん頷き「母島の音骨Deth」等と自己紹介をしてました。

そしたら妻っコが「ギュウちゃん私おぼえてます?横浜でギャラリーやってた時に飲んだんDethけど。」と言ったら、しばし顔を見て「ああ、あのデザイナーの?」と完全に思い出したようでした。そんで、宇宙人と結婚し、母島に籍がある事などを伝えていました。

音骨ギターをポロポロ弄くりながら「これちゃんと弾けるの?」みたいな事を言ったので「ええ、まあ」的に答えると、最近ギュウちゃんの音楽を担当しているという若い音楽家の方を紹介されました。聞くところによると、彼は3ヶ月ほど前に観光で小笠原に行ったら
しく、そのときにネットで(小笠原 ミュージシャン)等と検索をした折、音骨が出てきてブログを読んだことがあるということでした。
「いやぁ、奇遇ですなぁ。」てな感じでしばらく雑談し、大砲パフォーマンスを見て、ギュウちゃんのボクシングペインティング会場へ向かい、最前列の席をゲットしました。

はじめにギュウちゃんの挨拶があったのDethが、チラチラ音骨の方を見ながら、なにやら芸術家の生き様を語ってる様は、偉人と偉人との時を越えた出会いに感づいてる風でした。(妄想)
ただ単純に目立つからじゃないかという意見もありまスた。

クソ暑い中、時折酸素補給機で酸素補給しながら、周囲の愛ある失笑を受け、横18メートルの無地を墨パンチで埋めていく様は、まるでそれしか取柄がないかのような無様な輝きを感じさせるものでした。

黙って大家よろしく大作の下で飄々としてればいいものを、衰えた姿を曝して昔からの定番を続ける姿は一見芸術道から逸れた行為ともみえかねません。
それがただやりたいからやってるというような子供の姿に見えるのは、今や彼の狂気が、時空を越えて自ずから発振しているということの現われなのではないでしょうか。

墨塗れになったギュウちゃんは会場を去り、ホテルへ帰ったとの事でした。

えっ?????
飲み会は!?まだケロケロ歌ってないんDethけどっ!!

そう質す音骨に嫁は「今日はありえないでしょうよ。こんな大きなイベントの後は予定で一杯でしょうよ。」等と言うのでした。
前一緒に飲めたのはたまたま用事がなく、本人のみの個展だったからであり、てっきり飲むつもりだった音骨はなにやら褒め逃げられた的な拍子抜け感をくらい、名古屋名物味噌カツを食うことで紛らわしたのでした。
結局その日はとんぼ帰り。
まぁ、いいや。勝負はお預けだ。
でも、まぁ、めっちゃグッドバイブリィな爺さんでした。
ギュウちゃんと話してるときに近くを行ったりきたりしてたエノチュウ氏もどこが破壊の前衛芸術家やねん的なむっちゃいい人オーラでニコニコ笑っていました。
また個展かなんかやりそうな時があったら、会場に足を運んで今度こそケロケロリンゴでもなんでもいいけど、凝縮音骨エキスを脳髄に流し込んでやろうと新たなる闘志を燃やしたのでした。

ところで今日は内地に来てからちょうど一ヶ月目。
まもなくネット環境も届く予定Dethが、まだ四つ先の駅にあるネットカフェに通ってブログを更新している始末Deth。

スタジオは五つ先の駅にあるスタジオにかよってます。
今日も「ガジュマル宇宙ステーション」と「南崎へ行こう」のレコーディングを終えてきまスた。
ようやく本格的なレコーディング時期に突入できそうDeth。
まもなく路上バスキングも開始します。
でわっ!!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。