上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「コンビンワ!!音骨星の音骨でちゅ~ぅ!!」
そんな第一声で始まった音骨ステージは大好評で終わりましたとさ。

「よかったよぉ」「よかったよぉ」なんて言われましたとさ。

返しが全くなかった為、「おいおい、これ出てるの?音?」なんて思いながら「いいや、生音勝負!!」なんて感じで「オゥリャ~!!」なんて感じで弾きまくったとさ。

終わったら「糞ったれぇ!!」なんて感じで、ギター砂浜にブン投げたとさ。

出演時間、一時間ぐらい予想より延びて、「アブサン回りすぎぃ~」なんて感じで、客数も延びたとさ。

選曲は「南崎へ行こう」「母島が好き」「黒い太陽」「It's a wonderful BONIN ISLAND」「ケロケロリンゴ」の五曲。

翌日。ギャッホオオオオオイ!!みたいな祭りテンションの音骨は、ハイハイハイ、その後も酔っ払いは大暴走。

音骨、ブラックが百円で買ったボクシンググローブでブラックを殴る。みたいな。ついでにヘルパー仲間の女の子も殴る。みたいな。
そしたらその十倍以上殴られ返されてる。みたいな。
しかも結構、いいパンチ入ってる。みたいな。

子供たち、流石にひく。みたいな。

許婚、暴れる音骨を必死に止める。ふり。みたいな。

誰も止められない、この人。つうか、この宇宙人。みたいな。
スポンサーサイト
はい、音骨は23(土)の前夜祭デビューとあいなりました。
夕方6時スタートで、四番目。
多分、7時前。
ある意味、人数が一番多いゴールデンタイム。
特に子供多し。

以前VSとか言ってた何とかっていうミュージシャンは、その日は父島でライブとのこと。
よって不戦勝。
音骨の勝ち。

よって、今年の返還祭ハイライトは、前夜祭始まってすぐ。
勿論、「音骨ギター演奏 OTOBONE」と、記されたそれ。
でもギターだけじゃないよ~ん。
叫ぶよ。吼えるよ。超えるよ。抜けるよ。

どこに?宇宙に。

飲むよ。

何を?アブサンを。

歌うよ。

何を?ないしょ。

音骨は中性?

ブラックのナイスなコメントに答えて。

音骨星は中性だから母島ラブはありましぇんとおっしゃっておりませんでしたか?

音骨は中性。。
中性って何?
あれか、両性具有ってやつか。
アンドロメダじゃなかったアンドロギュノスっつーやつかい?
あれかい、○↑両方持ってるっつーアレかい。
両刀使いっつーやつだね?違うか。。
矛盾っつーやつだね。そーか、矛盾してるっつーことか。

まぁ、中性に中性が忠誠を誓えど中性は中性だから、チュウせい。
みたいな。。ことDethか?

「母島ラブはありえない」なんて言っておりましぇん。
何故ならば、何でもありだから。
ただ、その時興味が無い話題を話したく無かったために、適当にそんな事を言ってた可能性は、アリDeth。。。
さらに、ひとつ言うならば、

愛って、何?

何それ?食えるの?
なにそれ?「ボクたち二人で一つだよん。えへっ。」みたいな感じ?
いい大人が二人もいてまた一つになるんかい?
新しい愛の形は二人で一つではなく、二人で二つ。

中性と中性なら右も左も変幻自在。
上も下も、男も女も、臨機応変。
二つになったり、一つになったり、三つになったりして、
「あれ?誰?この人。。」みたいな。
「音骨二人いない?」みたいな。
「おっとぉ!!おいら上行ったら、おまえさん左ねぇ。」みたいな。
たまに頭ぶつけてゴッチンコォみたいな。
ごめんね、チュッ。みたいな。
ハイハイハイ動いて!止まって!!回って!!!ジャ~ンプッ!!!!みたいな。
中性と中性の子は中性子かい!!みたいな。
みたいなみたいなみたいなみたいなみたいなみたいなみたいな、
みたいなって何やねん!!みたいな。
逆から読んだら「無い民」みたいな。
「泣いた実」みたいな。
「な、痛み」みたいな。
何やねん?それ。みたいな。
見たいな。みたいな。。

光速進行中

禁煙だぁ? なにそれ。

ってな感じで、現在、超特急で結婚式に向けて爆走中!!!
バッコバッコ煙を吐きながら暴走ベルセルク!!!
とはいえ、聖なるラッキーセブンの日までは、再び止める予定。Deth。

両親の承諾、二人の男問題を光速で片付けたユキカは、早くも21日の小笠原丸に乗ってカムバックする予定。
これで、返還祭も見れる予定。

きしくも同じ小笠原丸で、一ヶ月前に内地にアブサンと赤フンを買いに戻った断食星のブラックも、何かをたくらんで戻ってくる予定。
不穏なる空気の中、返還祭ステージに立つ音骨。

今、一番母島が熱い!!けど、内地より寒い。。Deth。

最近の音骨は、内地から届いた前世からの長い付き合いになるモズライトをスタジオで掻き鳴らしまくってます!!
エレキな歌も製造中。
アルバム制作まで、まもなく!!

音骨母島産ファーストアルバムの誕生まで、あ、と、わずか!!!

寝て待て。
6月31日、ユキカ母島上陸。
宿に来た時、音骨はデッキでディジュリジュを吹いてますた。
ブオオオオオッ、プハァ~!

ふと音骨は「あれ?あいつ音骨の嫁なんじゃ。。。」そう感じました。

三日連続で何人かで飲んでたのDethが、二日目の夜、ユキカがトイレに行ってるすきに、ユキカの麦わら帽子に「音骨音骨音骨音骨OTOBONEOTOBONEOTOBONE」ってな感じで落書きしちゃいました。
「ひど~い!!!」と「あ~れ~ぇ~」みたいな感じで叫ぶユキカは翌日普通にその帽子を被ってました。

三日目の夜は前回の記事のごとくですな。
それ がやってきたわけDeth!!
勿論、復活した後は普通に飲んでまスた。
しかし、それ はやはり、これの前兆だったんでがんすね。

そして四日目、6月3日。
いつもどうり鍾乳洞で務めを果たしていた音骨は「よし。あいつを音骨の嫁にしよう。」と決めました。
そして飲んでるうちに2人きりになったので「俺の嫁になれ」と引き寄せますた。そしててててててててて。。。。。

翌日休みだったので二人で南進線を下りながら色んな話をしました。
その時始めて知ったのDethが、ユキカは東京で二人の男にプロポーズされ、どちらかを選べと詰め寄られ「選べな~い!!!」と、いわば小笠原に逃げてきたわけDeth。
そこに第3の男音骨が現れプロポーズ!!
「はい~~~~?????」増えてない?選択肢??みたいな?感じ?

その日から音骨は、ほぼギターそっちのけで口説く口説くクドク。
ユキカの麦わら帽子にも詳細に色を塗り、完成させました。
シルバーゴールデンな麦わら帽子に黄色いマフラーを纏い、音骨と手をつないで母島を歩くユキカは、明らかに宇宙人の嫁は宇宙人だと周囲にメッセージを送ってました。

やがてユキカは、次第に音骨星の重力に引き寄せられて来たのDeth。

そして6月8日夜、宿の子供の誕生日パーティーで音骨は、コニャックをじゃなかった、婚約をかけて、ライブりました。
その時始めてユキカは音骨の引き叫ぶ姿をみたわけDeth。
勿論感想は「最高。これ見て引くと言う気持ちがわからない」でした。
「でひょ、でひょ、えへへへへへ。」みたいな。

みたいな。

翌朝、散歩に出て、再々再々再々再々度プロポーズ。
ようやくユキカは首を縦にふったのでした。
おりしもその日は6月9日、ロックの日!!! だからどうした。

そ、し、て、2007年7月7日!!!
ラッキーセブンの日!!! だからどうした。
音骨&ユキカは宇宙的結婚式を脇浜ステージにて行います。
同時に第三回音骨祭も行います。
やっほおおおおおおおっい!!!! みたいな。

やっほっほっほっほっほおおおおおいっ!!
みたいな。感じ?Deth。

でも母島に一緒に住み始めるのは、早くて9月以降。
9月に音骨は一度内地に行き、東京で結婚パーティ&第四回音骨祭を開く予定Deth!!
ぜひとも近辺にお住まいの方は、ご参加お待ちしております。
詳細はまた後日。

そして、昨日ユキカは様々な後始末&準備をする為に帰りました。
その夜、荒れてた音骨は鍾乳洞でライブのテンションで叫んでますた。
そしたら住民が懐中電灯を持って来て「上に住宅があるからここでやるのはやめてくれ」と言われますた。
ゴメンナサイ。。。。

と、いう事で今後は嵐の鮫ヶ崎でどっぱああああああああん!!!!とやります!!!!
でわっ!!!
先日 それ がやって来ました。

それは突然の出来事で、何となくそれらしき気配は感じてたのDethが、いつもどうり鍾乳洞でお努めを果たしてたら、下痢ピー症状に襲われ、猛ダッシュで公衆便所に駆け込んだのでした。
夕飯のお手伝いの時間になってもそれは直らず、お腹を下してる人にご飯の御手伝いはさせられないとの事で、寝てました。

そして それ はやってきました。

それ は、地球時間にして約四時間ほど居座り続けました。
それ を無視していたため、お腹を下していたのDethね。
それ の間、音骨はそれ でした。
それ は、何の前触れでしょう。
それ は、ワカリマセン。

それ は、いつでもやってきます。

あれ も これ も それ Deth!!

その前日にも夜の鍾乳洞にそれ はやって来ましたが、
それ は狂気に変換されたのでした。
 
それ は それ で あり それ を 音骨は 音骨と 呼ぶの Deth
 
そして今、村役場でこのブログの記事を打ち込みながら、それ の気配を感じています。

それ では また
6月の23(土)、24(日)の2日間、母島で一番大きな祭り、返還祭が行われます。

それに島民が色んな演芸をする時間帯があり、音骨もデマス!!
時間は15分ぐらいDeth!!
4,5曲ぐらいやりそうDeth!!

聞いた話では、CHARの相方とかもやっている石田長生という有名なミュージシャンもゲストライブをしに来るとの事Deth!!
有名人というだけで敵意を感じる音骨は、勝手に母島返還祭ライブを、
音骨 VS 石田長生 という事にしました。
大方の予想では、音骨の圧勝との事Deth!!
当たり前DETH!!!

応援団、お待ちしてます!!!
でも、その時期は込むので早め早めの予約をお勧めします!!!!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。