上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールエンウイークライブ第二弾も、相変わらずブッチギレライ~ブとあいなりまスた。

後半は、アンナビーチブルーズ、北港へ行こう、母島DEATHを、プリンセスピアノとセッション的に絡みまスた。

そういえば、二人で演奏したの初めてじゃない?的事実も判明しまスた。

そういえば、アルバムは一枚も売れませんでスた。

とある方におススメしたところ「せっかくですが、いりません。」と断られまスた。

翌日のお見送りに気づかず、宿でごしごし浴槽清掃していたら「音骨く~~ん、お見送りだよっ!!」と呼ばれ、時間が無いって事で、そのままのヘルパー姿で車に乗って港まで直行しまスた。

港についたら大フィーバ~!!ぢゃなくって「ぶー!ぶー!」とブーイングくらいまスた。

ダイブしろー!!と期待されまスた。

ヘルパー時の仏陀帽子を振りながら、ダイブのご期待には応えませんでスた。

普通の人が、普通に見送ったという事Deth。「またねぇぇぇぇぇ~」って感じで。

まるでいいとこ無しって、わけDeth。

ゴールデンウイーク中売れたCDは、たった二枚Deth。

内一人は、ライブ聴いてないDeth。

聴いたら買わなかったという可能性もありマッス。

いくら既にアルバムを購入されてる方が結構いたとはいえ、こりゃまるでいいとこ無しDeth。

と、い、う、事で、音骨もまるでいいとこ無しと化したという悲劇的ストーリーで、この音骨ファイルを終わりにしたいと思います。

みなさん一年間ご清聴サンクスDeth!!

六月からは普通に母島トレーラーハウスに住みまっス。

ふつうに島民的生活を営むつもりでっす。

つもりでっす。

つ、も、り、Deth!!

と、わ、い、え、今夜もご老人御一行の前に、あいつがやってきます。

暗黒のグラサン野郎がのんびり母島ムードをぶち壊しにやってきます。

それでは、また会う日まで、BYE BYE BYE!! &アディ悪~~~~ス!!!アミ~~ゴス!!!!! 

スポンサーサイト
4/4(金) 音骨 LIVE IN APIA

出順は一番か二番って言われてたのに、結局三番。

客の数も一番多かったんじゃないかなぁ。

ラッキー!!

306


リハでは殆どの出演者が、全曲やってたね。

おいらは無理。正直やりたくもないね。

奪われるからね、パワー。
枯れるからね、ノド。

ライブ自体は、新月実験ライブってとこやね。

新たなる音骨ワ~ルドの、始まり始まり~って感じ。

どこが?って人もいると思うね。
狂ってただけじゃねぇの??ってね。

珍しく、結構歌詞間違ったね。

その様子は、屋形船ライブの時に「フリーライブアルバム」として配るから、御一聴あれ。

ライブ後はみんなでアピアのBARで打上げ。

その後もマゾバイセク末期アル中マン、エンド改めエンダウが、アッパーになっちゃって、家まで付いて来たね。

電車に押し戻そうとしたり、どっかに捨てて行こうとしたけど、無駄だったね。

つづく。

538

音骨LIVE IN HOT SHOTは、狂気の満月江古田ライブとは異なり、熱狂新月ライブと相成りまスた。

いわば、行けええええ~音骨!!!

いいぞおおおおぉ!!!音骨!!!

最高!!音骨!!!ギャッハッハッ~!!!的ライブっつー事Deth。

声もギターもよく音が出てたっちゅー事でした。

ライブハウスのPAの青年も、偶然去年新宿村音骨壁画を見てて「この真ん中に描いてる音骨ってなんだろ??」って思ってたら、今日出るこの音骨って人、もしや、あの音骨??って具合だったらしく、それが影響したのかどうかは解りませんが、なかなかいい仕事をしてくれまスた。

来てくれた音骨HEADS?10人達からも、とても楽しんで、パワーを貰ったとの感想が、多数聞けまスたね。

おいらも顔面が二重に見える程、叫びまくりん、暴れまくりん、だったドス!!
こんな感じで↓
540
おおおおらあああ~びょびょびょびょびょい~~ん!!!

最初は20人ぐらいいたのが、後半弦を切らして、張り替えてる最中に前のグループの客らが帰ったそうDeth。

その中には、一曲丸ごと携帯の動画で録ってた輩もいたそーDethが、録り逃げすんじゃねぇっ!!最後まで居ろっ!!

とも、ま、別に思わず。何とも、思わず。ず。。

ただ、おいらこんなに弦を張り替えるの早かったっちゅーのにっ!!バーーーーカ!!っちゅーだけDeth。
545
シャキーン、ジャッ、ジャッ!!

弦張り替えてる最中に「母島DEATH」が、リクエストされたので「あいよっ」っちゅー感じで、やります太。

ラストの「アンナビーチブルーズ」の後に、アンコールが起こりまスた。

「アンコールはねえよっ!!!」って、出口で叫んだのに、しつこいので「地獄で笑え」をお見舞いしまスた。
それでもアンコールが起こったので、無視しまスた。

終わった後は、サイン会に突入Deth。

CDに、ノートに、お馴染み音骨サインを「あいよっ、あいよっ」っと、描きまくりまスた。

中には毎日「宇宙人ハ芸術家」を通勤時に聴いているという、コアHEADSもおられたので「非常にいい心がけDethね」と返答しまっスた。

ひじょ~~~~に、いい心がけDeth。

そんで普通に電車に乗って帰りまスた。

当初来る予定だった、明日母島島流し決定の音骨付き人プリは、私用で来ませんでした。

ひじょーーーーーーーに、駄目Deth。

ひじょーーーーーーーに、使えません。

付き人失格Deth。

ので、クビ決定Deth。

っちゅー事で、勝手に行ってらっさ~~い。
534


死にまっスた!!エコエコ江古田ライブ!!

当初、4組と聞いてた出演グループは、な、ん、と、倍の8組!!

ゲッ!!さっさとやって帰りたいよぉ~。と、なにやらリハーサル時からすでに、盛り上がりに欠ける学園祭的ムードの中で、すっかり浮きまくりの音骨は思っておりまスた。

音骨出演は5番目。八時半スタートっつう事で、隅のテーブルにCDだけ並べて、その横でうたた寝しておりまっした。

坊ちゃんお嬢ちゃんおっさん等々が次々と学園祭的ムードで演奏する中、ただ独り、ウイルスと満月とアブサンにヤラレた酒神音骨は、痙攣しながら、ぶっ倒れておりまスた。

そ、し、て、ようやく出番。音骨関係者計6人も、近所の喫茶店から移動して、ライブハウス入りした模様。

ケロケロ、南崎で5弦キレる。交換。アブサン飲む。そして、おおおおららららららら~と歌う。汗ダラッダラッ、OTOBONE EYES曇る。目ぇ開けても何も見えず、痙攣、アブサンつかむ。

530


全部で11曲ぐらい歌いましたかね。

お客さん10人ちょっとは居ましたかね。

ようやく内地来て、狂気の音骨節復活ってとこDethかね。

終演後、楽屋便所で胃の中のもの全部、ゲロゲロリンゴDethたい。

胃の中のもの全部っつったって、あれだよっ!!

イッツ オンリ~ アブサン Dethたい!!!

胃酸すら混じってない、純粋なアブサンのみ、ゲロゲロっただけDethたい!!

ま、酒飲んでゲロるなんて(風邪ひいたのも)今世初だったので、吃驚っちゅーか、あー、もったいな!!

ま、ともかく、見逃したヤツは、お、バ、カ、さ、ん、だねっちゅー事Dethたい!!!

そして、三人に駅まで見送ってもらって、「ウイルス移植大作戦」会議中に、よりによって音骨にウイルスを移植した病原体プリ男とヨメと供に電車に乗ったのでした。

さて、次は、3月5日、大久保 HOT SHOT LIVE!!!
http://homepage3.nifty.com/hotshot/pickup/index.html

音骨は四組中、4番目、トリ。

詳細は、ま、た、後日!!!

あ、あと明日は「しゃぶしゃぶ打ち上げ」でっせ!!
六時半新百合ケ丘改札待ち合わせ!!
音骨は隣室で寝込んでる可能性あり!!
ヨロスクッ!!!

10日23時、新宿発夜行バスに乗り込む。

11日6時、京都駅到着。

9時30分、ブラックと合流、清水寺へ向かう。

08


そして祇園で、営業主任モンモンと合流。モンモンは、披露宴にチェリ男さんと供に出席したのをはじめとして、新年浅草散策やら、音骨イベント高出席率をほこる営業スマイル抜群の奇特な主任。

19時30分、母島某アミーゴから教えてもらった、ライブができそうな店「地球屋」で合流。
仮眠したせいか、ようやく夜行バスの疲れもとれ、アブサン入って絶好調!!

モンモンが「僕がライブ交渉してきますから、待ってて下さい!!」と、やたら自信満々に単身乗り込む。
外から見ると、なにやらギターを弾くジェスチャーまでしてる様子。
ものの数秒で帰って来て「OKです!!」と交渉成立!!

ヤ、リイイイイイイイ!!!モンモンスゲエ!!

と、言う事で、一同地下の30人ぐらいがワイワイやってる所に突入。

その後も、酒が入ったモンモンの営業は止まらず。

隣の席の男子学生らしき三名にも話しかけ、音骨を売り込む売り込む。

そして満を持して、ライブスタート!!
一曲目「ケロケロリンゴ!!」
周囲は完全に音骨を無視して、終了、拍手ゼロリンゴォオ!!

その後、モンモンは営業スタート。5グループぐらい分かれてた各集団ごとに、それぞれ音骨名刺を配りつつ説明して回ってたらしい。

音骨は「南崎へ行こう」を終了して、はい全員無っ視ぃいいい!!

次に「母島が好き」を演奏中、まさに「はは~じまが~ぁ、好」みたいな所で、いきなりおっさん店長にネックを握られ、「もう少し、小さい声でお願いします」と、言われた瞬間の記録がコレ↓
44

ウットリと母島大自然を歌い上げる音骨に、しけたおっさんが半笑いしながら近づいてきますね。
45
そ、し、て、ネックを押さえる。

ネックを話した瞬間に、何事も無かったかのように、ボリュームを三個ぐらい下げて終了。

そして「あたし、どざえもん?」次に「黒い太陽」の「アノールをぶち殺せ~」の後に、再びだっさい親父が戻って来て、ネックをギュッ!!

おっさん「すいませんが二階でやってください」
音骨「二階だったらいいんすか?」
黙って頷く店長。一同二階へ移動。

そ、そ、そ、し、て、二階は客ゼロリンゴ!!!
19
ギャッハッハッハッハッハッ!!!!

つー事で、一同ゲリラライブ大成功に高笑い!!!「いや~~最高だったねぇ~!!」と、壁に音骨名刺をベタベタ貼付けて、成功を祝って乾ぱ~い!!

なにやら、その後も感想を聞いて回ってたモンモンによると、前述の学生三人を含む何人かには、なにやら「音骨ありでしょ」的好評モードだったとの事。そりゃ、そうでSHOWYo!!!

そしてモンモンは「もつ鍋美味かったし、音骨ライブの営業もできて最高っ!!」と、その日の夜行バスに乗って、新潟に帰宅。

11日10時、京都駅でブラックと合流。
朝昼ラーメンを食った後、福井県から訪れたアンナビーチアミーゴ十三氏を待つ。
20
寒くないよ~ん。

そしてバスに乗り、金閣寺へ。
06
金閣寺に出現したキョンシー音骨
八つ橋やら餅やら大量に試食して、東屋で一服

その後、大徳寺高桐院にて、ぼや~ん。
36
佇んでるんじゃない。計画練ってるんだい!!
のブラック&十三氏

17時、ブラック&十三氏は、それぞれに帰宅。「またね~」

そして音骨夫妻は、大阪に移動。
カフェ アユタヤで、自称音骨魂の妹麗子と再会。

ハイッ!CD一枚売り上げありがとさん!!

ところで、この店なにやら癒し系っぽい店なんDethが、ここでライブやって大丈V ?
みたいな感じで聞くと、なにやらチラシを持ってきて、ここなら多分ライブやっても平気。9時半には仕事終わるから、仲間達連れて駆けつけるとの事。

つーか、遠い。。
つーか、この地図わかんね。
つーか、地元の人までわかんねって。。

で、よーやくその店に行ったら「その店今日定休日。」とな。。

ハイ!大阪ライブ失敗!!飯食いまひょっ!!

つー事で、近くのアジアンキッチンに急遽変更、自称妹にもその旨伝えて、飲み会スタート!!

そして、ヨメ友もCD一枚購買サンクスッ!!!

そして、終了30分前、自称妹含むアユタヤスタッフ4名到着!!

なにやら、女6名に男1人的ハーレム的状況にも関わらず、全員女男的バイブレーションに、男女音骨も猿盛り上がり!!
いや、褒めてんのよ。コレ↑

だってこれDethよ↓
26

やっぱね、男女&女男でSHOWよ、これからの時代ハッ!!

そんで、その帰り道音骨は、関西テレビのスタッフに止められまスた。
すかさず音骨名刺を出す音骨に、スタッフはこう言いました。
「あの~、道ばたで財布の中身を聞く番組なんですけど、今幾ら持ってますか?」
「財布持ってません。」
「そうですか、それは残念です。。」
まっ、何か会ったら連絡してくれやっ!!って別れて、夜行バス乗り合い所まで三人の見送り付きで移動。
関西ツアーは大成功の内に終了したとさ。

さて、次はどこへ行くのか??

あなたの町に音骨が現れるのも、時間の問題かもしれません!!!
やり遂げまスた披露宴&アルバム発売記念LIVE!!!

始まる前の準備段階から、もう、変更即興ドタバタムードで、もう始まる頃には「あ~ひと仕事おえたわ」的モードの中、披露宴スタート。

「ガジュマル宇宙ステーション」が流れる中、新郎新婦入場。
変装し、ヴェルベットのスーツで身をかためた新郎と、友人にこの日の為に特別に作ってもらったウェディングドレスを着て、自身の手作り頭飾りを被った新婦は、周囲の拍手歓声の中、ごくごく普通の新婚さんらしく、笑顔を振りまいておりまっしたとさ。

疲労炎じゃなかった披露宴は、ドタバタながらも、イカレタ下町の畳屋の親父みたいな姿のアシュラが、司会をステージでタブラを叩きながらやったくだけたノリが、いい感じの空気を醸し出してくれまっスた。
友人代表の挨拶をしてくれたブラックも、周囲に「いい仕事するねぇ~」的感心をされるほど、日頃の口達者ぶりを存分に発揮しておりやんした。

母島宇宙的結婚式の模様がスクリーンに映し出されるのを見ながら、和気あいあいムードのまぁ、いい宴だったのではないでSHOWか。

そんな中、新郎音骨はあっちへ行ったりこっちへ行ったり、「え~っと~、う~んとぉ~」的しどろもどろに滑舌の悪さも手伝って、ただの緊張しまくりの外しまくりの駄目青年みたいな役になっておりやしたけどねっ!!!

いやぁ~、でも皆さん。北から南から近所から、おれっちの為にに駆けつけて来てくれて謝謝Deth!!
まさかブログでかけた募集で、お二人もいらっしゃるとは思わなんだでしたので、吃驚謝謝Deth!!

そんなこんなで披露宴は無事?終了。皆さん酒を買いに走ったり、後片付けをしたりと大わらわ。
そんな中、音骨が変装を解き、首から上だけ真の姿にすげ替え、普通にスーツ姿でそこらへんをチョロチョロしてる中、第二部open&start。

最初はアシュラのタブラ独奏。

PAへの細かい指示で、ピークギリギリまで引き上げられた爆音タブラ飛礫を自在に操り、時々マイクに向かって「いや~、人生というものは、う~ん不思議なものですねぇ」等というセリフを「水野晴郎かよ!?」的口調で発したり、時折妙な「ううううううううるるるる」的唸り声をだしたりしつつ、凄まじい速度と間合いで空間を分断し、星を炸裂するかの如き一撃を、花火のように次から次に連打するその手さばきには、観客のみなさんも「こいつはただの畳屋の親父じゃねえ的」感を抱いたのではないでSHOWか!?

さてお次ぎは本日のメインアクターにしてプローデューサー、母島音骨参上。つまりおいらっス!!

既にアブサン飲んで4時間が経過。
音の返しが無くてイライラだった返還祭についで二度目のマイクセットながらも、最早バランスがとれてるのかどうかを聴き取る能力も皆無の為、特にイライラする事もなく「おらぁ~よくわかんねぇだ。おおおおらああおおおらあああ!!!!」的いつもの雄叫びをあげていまスた。

曲が終わるたびに、アンナビーチで出会った旅人たちの歓声やら応援的言葉が浴びせられ、たいそう満足し、アブサンカッくらってまた「どっしゃああああああああああ!!!」的演奏を始めただけでした。
後半は、母島末期にできた末期患者的ネクラソング達で占められ、ついに「母島DEATH」で、くっら~く終わったのでした。

そして、一度音骨は引っ込み、音骨軍団がなにやら用意し始め、アブサンを飲み干し、戻って始まって、その後なにやってたかは全く憶えてまへん。

恐らく三つのライブ中、恐らく最も長くやってたはずDethが、全くもって記憶がございませぬ。
気付いたら時間を知らされて、終えました。(その記憶すらナッスィングDeth)

なにやら「笑ってゆきな」だの「北港に行こう」的歌も歌ってたような気もするのDethが、軍団の誰も恐らく何もわかってないと思われるので、それがその歌だとわかる人は、ほぼ皆無でSHOW。

ま、いつものスタジオだったら演奏を止めたり話したりできるのが、ライブで「いや、その次はGでね」とか話すわけにもいかないので、こうなったっつーだけの事ではないで SHOWか?
つ、ま、り、ハチャメチャな奴らが、ハチャメチャにどんちゃん騒ぎやらかしただけっつー事Dethわ。

そして幹事ブラックに連れられて三次会に突入。
またしてもブラックが、一人当たりの単価を格安におさめるナイスな仕事ぶりっこを発揮。
ま、そんな事は後で知ったのDethが、その居酒屋で音骨は、とある村の風狂な奇人と話していたらしいのDethが、その中で以下のような会話が2、30回繰り返されたという話を、翌朝聞きました。

風狂氏「今後はどうされるんですか?」
音骨死「来年の春までにもう一枚アルバムを作ろうと思ってるんDethよぉ~」
風狂氏「へぇ~、そうなんだぁ~。」

この会話が1、2分おきに2、30回繰り返されるのを横でみていたヨメは「あ~ムカムカする」と思ってたそーDeth!!

ちなみにアルバムは40枚程売れまっした!!!
中には今後音骨が出すアルバムを、全て必ず購入すると確約してくれた方までおられまっした。
謝謝&イエ~イ!!

そ、し、て、昨夜未明、自宅で音骨EYESが死にました。
あの音骨を音骨たらしめていた中心的ポイントを失ったわけDeth。
原因は、酔って落っことしたEYESを、誤って自分の足で踏みつけてしまったからDeth。
見事な砕けっぷり&折れっぷりから計るに、完全に死亡と言って差し支えないでSHOW。

防空壕生活にも母島ライフにもライブにも、幾度の落下、飛翔及び激突にも耐え抜いた音骨EYES。
クリスマスの亡霊達に、持ってイカ~れまスた。
そーいえば、昨年末新宿村劇場の壁画を完成させた後も、足を一本もってイカれたんでした。
またすぐに違った足が生えてきましたけどねっ!!

ま、大仕事を成し遂げた後は、えてしてこのような現象が起こるわけDethなっ!!

なので、慣れ親しまれし音骨の姿は、昨日が最後だったというわけDeth。
だ、か、ら、さ、よ、な、ら、音骨、君の姿は忘れないよっつー事Deth。

ま、カタチあるものはいつかは壊れるので、それが音骨の目ん玉の寿命だったっつー事でSHOW。

また、それがどういう展開を生むのか、お、た、の、し、み、っつー事で、音骨ニューバージョンに乞うご期待あれっ!!!
ほんの軽い宣伝ライブになるつもりだった「帽子の少女」ライブは、結局2部構成の全9曲に及ぶ本格ライブになりまスた。

理由は、何故か当時キャンセルが重なり(音骨妻&ブラック含む)、音骨含めお客さんはたったの5人、オーナー夫婦含めて全7人の小人数朗読会になった為っス。

つまり、時間が浮いたので、ひとり2回以上やれたっつー事Dethわ。

でも音骨は2部構成のライブに加え、3部目に結婚に至る過程のスピーチもして、結局一番口動かしてまスた。

なかなか弦の調子が安定せず、前半は相当狂いっ放しだったチューニングも、後半はやや安定をみせ、明後日のライブに向けてのいい前哨戦になった感じDeth。

40代50代60代70代80代のやや高年齢層の方々の前で行われた今回のライブ、前半は賛否両論的意見もありまスたが、最終的には皆さんアルバムを購入してくれました。

ま、真の芸術とは常にこんなもんDeth。

いいも悪いも、奇麗も汚いも、嘘も真も、神も糞もへったくれも無いわけDethわ。

ほとんどが手作り的な今回の披露宴、結局最後の最後まで時間との戦いDethわ。

ま、最終的には即興精神でどーにかなるっしょ!!

酒蔵のプリンセス黒田君から贈られてきたメチャうんまい日本酒を飲みながら、今日も楽観楽観楽観スィ~Deござんす。

うめ~ぞ!!プリ男おおおおおおおおお!!!!!!


otobones1
a-shura

予告通り、欲望渦魔苦新宿東口ABCマート前にて母島音骨歌が爆裂!!!
し、か、し、予告編は、サイトのトラブルか、さっきUPされてた模様。
仕方ないDethねっ!!

無慈悲なる大都会新宿のど真ん中で、太古の自然の残る母島の歌を高らかに歌う音骨の隣で、絡んだふりしたり、絡んだふりしなかったり(多分ほぼ聴いちゃいねぇんだろなコイツ)とはいえ、一心不乱にタブラるアシュラもバ、ク、ハ、ツ!!!

アブサン多量消費!!!稼ぎ一切ナッスィング!!!

時折、立ち止まり見てる人や、写真を撮ってる人もいたらしいが、大方ムッスィング!!!

しまいには、巨石の上に上がって、高みの見物ならずの爆裂!!!

時折、ボーッと煙草を吹かしたり、ボケーッと街行く人々を眺めたりの時間を挟みつつも、約二時間歌いっぱなし、叩きっぱなし、ケロケロリンゴを四回歌う等、もはや何曲やったかも記憶ナシ!!
喉、ガ、ラ、ガ、ラ、声、カ、ス、カ、ス。でも、元気モ、リ、モ、リ。

また、やりまっせ!!!
8月31日、某大学生10人位と宿の人たちのみの前で今年母島ラストライブを行う。

なにやら不可解な非音骨的なる雰囲気の中で、恐らくは小笠原に来て以来最もぶっちぎれテンションの音骨が観測できた模様。

アンコール終了後、音骨は「音骨のことを好きな人っ!?」と言ったら幾人かがサッと手を上げた。おお、おお、おーっ。
「じゃあ、音骨が嫌いな奴っ。」と言って見回したが誰も手を上げず、「みんな趣味いいねぇ~」と言ってライブ終了。

その後大学生たちと飲み始めたが、ほとんど記憶なし。
以下は証言者の発言を元に構成する。

激しいテンションで語りかける音骨の話を軽く聞き流していた某青年に「俺の話を聞けえええ!!!」と怒りだす。
夜釣りに行きたがっていた彼に「俺と夜釣りどっちが大事なんだああ」
みたいな。バカな?
その後、近隣中に響き渡る声で大泣き嗚咽を繰り返す音骨。
近隣から「うるせえ!!」との苦情が。
なおも収まることを知らずシャウトしまくり、仕舞いには貝殻の灰皿やらデカイ石なんかを道路から5メートル以上の高さにある宿のデッキから次々に道路に投げ込む。
近所のヘルパー仲間が心配そうに何度も何度も顔を出す。
ひとつは宿のデッキの床の木をえぐりとって跳ね返り、あろうことか窓ガラスに激突。幸い軽く欠けた程度で済む。
そのうちに警察に通報され、警官が駆けつけた頃には涙の熟睡。
「大丈夫?もう寝な。」ぐらいの感じで警官帰る。
同じ宿のヘルパー仲間が必死で音骨を庇い、看病してくれたらしい。

翌朝その全貌を知らされる。
淡々と事実を話してくれた宿の主人が、食事を取らない音骨の体を気遣い握ってくれた小さなおにぎりを食べ、ポロリ涙ぐむ。

その夜はお客さんゼロだったので、みんなで大漁寿司に行って穏やかに昨日の事件などの詳細を聞きながら飲み、食う。

9月2日、朝から大掃除をしていた折に、島内放送が。
「台風の影響により、次の小笠原丸に乗る方は今日の母丸に乗ってください」との。
「ええええええええxxxx!!」

と、言うことで何にもしたくしてなかった音骨は急遽荷物をまとめ、母島丸に乗ることに。
何人かのヘルパー仲間たちが駆けつけてくれた。
3時30分の船に乗って、6弦の切れたギターをかき鳴らしながら5ヶ月強いた母島を去る。

父島に着いたのはいいが宿の空きがなく、小祝荘というアパートに素泊まる。翌朝出航。懐かしい父島で世話になった人たちと再会する。
何人かの知り合いが見送りにきてくれた。

小笠原丸の中で再会した某大学生たちが「音骨さーん!!」と元気に声をかけてきた
自然に浄化されたような明るい笑顔で「やっぱ島の人たちって温かいですねー。」と言ってた。
そーだね、音骨は熱すぎたかもしれないけど。
中でも飲んで寝て、飲んで寝て、飲んで寝て、飲んでしばらくしたら、東京湾だった。

9月4日、音骨内地上陸。
ヨメ&ブラックが出迎えに来てくれていた。

そうなんDeth。
音骨はとっくに内地にいるんDeth。
今日は渋谷のセンター街にお買い物に来てるんDeth。
なにか過去の世界にタイムスリップしてきたみたいDethねっ!!

相変わらずの色褪せた風景。濁った空気。
ここで音骨は新たなる活動に入りまッス!!

音骨の脳内

otobone
何じゃこりゃ。。
脳内メーカーというのがネット上で流行っていて、名前を入れるだけでその人の脳が何で占められているのかが分かるらしいのDethが、音骨の脳内はこんな感じらしいDeth。

そ、ん、な、はずはにゃあ~い!そ、ん、な、バナナ!!と思い色々理由を考えたのDethが、音骨の骨という字に着目スました。

SoなんDeth。音骨の骨という字は普通の骨ではなく、囲いの中が英語のTというカタチになって左右対称になるんDeth。
でもそんな字は地球にはないので、音骨の脳内を脳内メーカーで調べることはできません。

で、き、ま、せ、ん。

とかまぁどうでもいいんDethが、現在レコーディング真っ只中Deth。
ケロケロリンゴ、宇宙の旅人、母島が好きの三曲を現在編集中。
三食食わずにやってるだけあって、大変なはかどりようDeth。
時折おもむろにキュウリを齧ったり、桃を齧ったりしながらやっておりマッスル!!
今日はこの後、母島が好きのバックコーラスを宿の小六小五の姉妹に入れてもらう予定Deth。
非常に歌いこんでる&聞き込んでるはずなので、期待出来そうDeth。

つい先日も三本指出血サービスライブを行ったのDethが、明日もライブDeth。
前々回ライブをエクスペリエンスした内地の高校生が、その後詩に目覚めたとかで「音骨さんに曲にしてもらいたい」と前回ライブの後言って来ましたが、断りました。めんどくさかったので。

まぁなんにせよ目覚めるのはいいことDeth。
いいって事にしましょう。
しちゃいましょう!!
ガ、ン、ハ、ッ、テ、チョ!!

20070810220148
画素悪っ!!写し方ヘボッ!!
けど完成しました、北港の怨霊。
本物はめっちゃ細かいんDethけどねっ!!まぁしょうがない。。

ニューアルバムタイトル変更になりまスた。

その名も「宇宙人ハ芸術家」Deth。

理由は、当初予定してた同タイトルのナンバーがある「母島が好き」だと、母島以外で創った曲が入れられないからDeth。

あと、この偉大なる(予定)アルバムを包括するには「母島が好き」だとちょっと弱いかなって理由もありましたDeth。

「宇宙人ハ芸術家」

う~ん。素晴らっすぃ~デ、ワ、ありまっせん、かぃ??
説明不要。しゃべる手間が省ける。簡潔にして的確?Deth。

昨夜もLIVEでした。
アンコールを含め、14,5曲もやったでしょうか?
お客さんも多いときで30人も居たでしょうか?
老若男女、赤ん坊からお年寄りまで、若いのから中年まで、最後はシーンとなってたので音骨はデッキに煙草を二本ほど吹かしに行きました。
そして戻ったら、全員から物凄盛大な拍手が。
そして「アンコール!!」
え??この時間差は何?煙草吹かしてる間に何起こった?ま、いいや。
そしたらちょうど内地から里帰りしてる茶髪ッチーな高校生たちが10人ぐらいゾロっと入ってくる。
そんで、宿の人から「ケロケロリンゴ」もう一度やって欲しいとの要望が。
へいへい、お安い御用でっせ!という事で、本日二度目のケロケロリンゴ、ハイパーヴァージョンでお楽しみくだせえ!!
おおおおおらあああああ!!!!!
ってやって、お客さんの着てる「毎日が地獄です」Tシャツにちなんで「地獄で笑え」。「蓬莱根」でしっとり「アンナビーチブルーズ」の、「ん~ん~ん~!!!」で閉める。

終わったら、無言で高校生達は去っていく。
ハイ、終了。そんで飲み会。

偉いことに昨夜の音骨は一人で部屋に帰って寝ました。

お客さんの一人に「僕がいる間、一度でいいから自分で部屋に帰って寝てくださいよ」といわれてたので、良かったDeth。

そういえばその人が着てる「毎日が地獄です」Tシャツは毎日毎日寝てる音骨を起こしたり、他にも色々世話したりする苦痛を訴えていたのでしょうか??深読みでしょうか?

ワカリマセン、ゴメンナサイ、こんな宇宙人でスミマセンでした、アリガトウゴザイマシタ。
でもスミマセン、憶えてないDeth。

Deth。

トラブル続きで未だ音骨MACにはソフトがインストールされてません。
しかし今夜いよいよインストール出来そうDeth。

母島生活もあと20日。身体絶不調のなか、ギリギリ限界レコーディングを試みます。
でわ。

地獄で笑え!!

20070730233749
「シャワー室から望む舞浜」完生体Deth。
制作に三日かかりまスた。
新しい極細の筆ペンが届いたおかげで、前作より遥かに精密に描けました、が、この写真じゃわかりませぬね。

一昨日は宿でライブがありました。
満月近辺日のせいか、1,2曲目あたりで出血爪折れなどの現象多発。
小学生率が高かったことも影響してるでしょう。
中盤は「黒い太陽」「あたしドザえもん?」新曲「地獄で笑え」等狂気系に以降。
後半は新曲「蓬莱根」「グリーンペペ」等、静かな曲もあり~の。
ちなみに「グリーンペペ」は以前あった同タイトルの曲とは全く違う、別の曲になりましたDeth。
最後はアルバムのタイトルトラックになる予定の「母島が好き」

そぉ~Deth。ニューアルバムのタイトルは「母島が好き」Deth。

コビコビっしょ?

イエィ!!

本日の母島丸に乗って、いよいよアルバム制作機材が届く予定Deth。
もちろんアブサンもDeth。
一切機材のなかった音骨は、必要最低限全て新しく買い揃えました。

Macとオーディオインターフェイスとソフトとヘッドフォンとマイク二本とケーブルその他。

夫婦そろって満身創痍で戦っておりまする。
病気やら病気だの、あ~だのこ~だの、これだのあれだの、あ~もぅど~にでもなれぇ~だの、この世は地獄だの、あっはぁ~んあっはぁ~んえっへっへぇ~なんつって、日々酔いどれてるのは音骨で、日々痺れてるのは音妻で、ハイハイハイではここで一曲!!

「地獄で笑え」ダス!!

嫌いになって 悪口広めてね
あきれて浅はかな台詞 吐いてね
バカが バカをみる

羨ましくて 嫌味を放ってね
化かそうとして バカになってね
お勤め ご苦労さん

地獄で笑えば天国さ
苦しみ笑えば悦びさ
震えが震えがとまらない
「怖いよぉ~怖いよぅ~」
「みたいな(笑)」

うわぁ~ひどっ!!

アブサン購入

本日はショッピングに来てまっス。
と、いっても村役場ッス。。
と、いってもネットっス。
レコーディングの使用機材を買う為っス。
音骨はWindowsしか使った事がないのDethが、なぜかMacを買おうとしてまっス。
一から覚えます。

今日も夜は宿LIVEDETH!!
もう何度やってるか数え切れません!!
最近、ピックが2日に一枚程度のペースで行方不明になってるので、ちょっぴり壊れた一枚しかありません。
でも大丈夫!!壊れたらそ~れ~ま~で~よぉ~ん。
昨日、GWで二度音骨LIVEを見たお客さんが来ていて、やはりあの曲をリクエストされました。
GW中のとある事故をモデルにしたと噂されているその一曲!!
そうDeth。「あたしドザえもん?」Deth!!

でわでわ、リクエsトにお答えして一曲!!!

     あたしドザえもん?

北港の潮に流されて 気づけば沖で一人ぼっち
崖によじ登っては 落ちて怪我
あたしこのまま 鮫の餌?

そういえばあたし ライフセーバー
今となっては お笑い種
あたしこのまま ドザえもん?
どうせこんなもんだわ ドザえもん

大沢海岸から東港まで一時間
鮫がぐるんぐるん もうどうにでもなりな
そうしたら 漁業船に拾われた
助けてぇええ!!と 思い切り叫んだわ

港に着いたら大フィーバー 救急車に乗って照れ笑い
だってさ 喉元過ぎたら暑さ忘れる
「あたし 死にかけたのよ」なんて言っちゃったりして

よかったぁあ!!よぉかったぁあ!!
溺れかけてよかった!!
よかったぁ!!よぉかったぁあ!!!
一生の思い出だわぁああああああ!!

よかっかっかっあかつあ、、カカくううううbhn
!!dっががいmcかっかっつっぃいひゃあああ!!!

↑は、聴けばわかりまっス!!

歌詞は実際の事件、人物等とは一切関係ございましぇ~ん!!!
えへっ!!

ところで、結局パソコンは買わず、アブサン五本購入しただけ。。
あはっ!!
7773

音骨ユキカの宇宙的結婚式はグリーンのルミカライトが脇浜ステージ後方で怪しく光る中、グリーンの蝋燭円陣の中心に置かれた音骨棺桶に座る二人の誓いの言葉から始まりました。
ラジカセからは音骨6thアルバム「天才一人遊美」が。

「それでは今から音骨星のしきたりに則り、音骨ユキカの宇宙的結婚式を始めます。誓いの言葉!!」

音骨「ワタシは。」
ユキカ「ワタシは。」
音骨「アルファにしてオメガ。」
ユキカ「アルファにしてオメガ」
(失笑起こる)
以下同輪唱~
ワタシは男にして女
ワタシは処女にして娼婦
ワタシは賢者して盲者
ワタシは弱者にして強者
ワタシは死者にして生者
ワタシは人にしてモノ
ワ、ワ、ワタシは嘘にして真
ワ~タ~シ~は~光にして闇
ワタシは太陽にして月
ワタシは夫にして妻
ワタシは音骨にしてユキカ
(声をそろえて)
ワタシたちは二人で二つ
アナタは三つ

「ぼ~くた~ち結婚しましたぁ~!!」
イエーイ!!パチパチパチ!!!?????みたいな

子供も含めて3,40人くらい来てくれました。
勿論その中にはユキカ御両親もいらっしゃいます!!
それにしても、来てくれた皆さん!!
村七分ぐらいにはなってるこの不肖音骨&被害者ユキカの為にわざわざお集まり頂き、真にありがとうございました。
僕たち幸せになってま~す!!!!!!!

そして、この日の為に用意した新曲「777」をその場で披露した後に、シャンパンでかんぱ~い!!
そして、アルバムが終わって音骨ライブ開始。

南崎へ行こう 北港へ行こう ダチュラの花 黒い太陽 宇宙の旅人

あたしドザえもん? ガジュマル宇宙ステーション 嫁いでユキカ 

It's a wonderful BONIN ISLAND  ケロケロリンゴ

そんでアンコールで 母島が好き。以上11曲を演奏しました。その後は子供達と訳のわからん踊りやおもちゃの刀でチャンバラゴッコ。泥酔結婚式と相成りますた!

勿論、昼には既に婚姻届も出し、抜かりはありませぬ。

また、9月に行う予定の内地結婚パーティIN TOKYOでは、音骨ファースト母島アルバムを発売する予定ですので、皆さん奮ってご参加、ご購入頂けたらと存じマス!!勿論、参加自由Deth!!!
詳細はまた後日。
「コンビンワ!!音骨星の音骨でちゅ~ぅ!!」
そんな第一声で始まった音骨ステージは大好評で終わりましたとさ。

「よかったよぉ」「よかったよぉ」なんて言われましたとさ。

返しが全くなかった為、「おいおい、これ出てるの?音?」なんて思いながら「いいや、生音勝負!!」なんて感じで「オゥリャ~!!」なんて感じで弾きまくったとさ。

終わったら「糞ったれぇ!!」なんて感じで、ギター砂浜にブン投げたとさ。

出演時間、一時間ぐらい予想より延びて、「アブサン回りすぎぃ~」なんて感じで、客数も延びたとさ。

選曲は「南崎へ行こう」「母島が好き」「黒い太陽」「It's a wonderful BONIN ISLAND」「ケロケロリンゴ」の五曲。

翌日。ギャッホオオオオオイ!!みたいな祭りテンションの音骨は、ハイハイハイ、その後も酔っ払いは大暴走。

音骨、ブラックが百円で買ったボクシンググローブでブラックを殴る。みたいな。ついでにヘルパー仲間の女の子も殴る。みたいな。
そしたらその十倍以上殴られ返されてる。みたいな。
しかも結構、いいパンチ入ってる。みたいな。

子供たち、流石にひく。みたいな。

許婚、暴れる音骨を必死に止める。ふり。みたいな。

誰も止められない、この人。つうか、この宇宙人。みたいな。
コッコ、コ、コッコ、コケッ、コケコッコー!!じゃなかった、
コンビンワッ、アミーゴ!!!

音骨布狂活動サンクス、メルシー、グラッツェDeth!!!

音骨暴走ダイブじゃなかったライブは、良し悪し評価が分かれました。
在る者は握手を求め、在る者はう~ん?ってな感じ??
つまり、暴走型音骨を目撃できたわけDethね!!
「最初は抵抗があったけど次第に引き込まれていった」という意見が的確かつ印象的でした。
そうなんDeth!
音骨は毒なんDeth!!
そのうち耐性ができちゃうんDeth!!!
たとえて云うのならば煙草みたいなもんDethかね?

百害あって一利無し

宿の方々なんかは最近気付けば音骨を口ずさんでるらしく、
「やば~い!!音骨に洗脳されてるッ!!」
と、中毒症状について語ってくれてます。

音骨布狂活動、速やかに進行中Deth。

音骨ギター教室のお知らせを致しマス。

毎週日曜日午後二時、脇浜ステージにてギターを持参して来て下さい。
参加自由、もちろん無料Deth。
特典は音骨ソングを弾いて歌えるようになる事Deth!!
て、いうか音骨ソング以外は教えません、ちゅうか分かりません。

みんなで音骨ソングを覚えて、みんな音骨になりましょう。
そんで「マルコビッチ、マルコビッチ。」じゃなかった、
「音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨音骨」

「本物はど~れだ?」てな感じがいい鴨Dethねッ!!!

みんな音骨になれば世界は平和Deth。
と、いったってあれだよ。
音骨星は戦争真っ盛りダヨ。
毎晩毎晩音骨は戦争しまくりだよ。
戦争ったって、あれだよ。
ひとりで殺したり殺されたりしてるだけかもよ。
みんな音骨になるったって、あれだよ。
もうみんな音骨科もよ。
コッコ、コ、コッコ、コ、コッ、コンビンビンワッ!!アミーゴ!!!

昨日父島ユースに渡った宿のお客さんから、夜電話がありました。
「父島に音骨ファンクラブがあるよ!!」
なぬ??何故父島に…。

彼女曰く、電話の向こうにおられるファンの方に、音骨の見送り時の動画をダビングしてあげたとの事です。
その方は、音骨と会ったことはないという事DETH!
どうやらミクシィのコミュニティというところに、サイトが立ち上っているらしいDETH。
けれども、音骨はミクシィには入っていないので見れません。
見れる人は、是非見て加入してください!!!
加入とかそういうのがあるのかどうかは解りませんが…。

音骨がファンクラブの人達に発したメッセージはただ一つ。

「音骨も好きにやりますんで、皆さんも好きにどーぞ!!
そして、音骨を広めてください!!!夜露死苦DETH!!!」

発起人はハイカーさんという人だとの事。
ハイカーさんといえば、あの人の別名に違いありません。
ハイカーさん、ありがとう!!

すでに、そちらの掲示板には今夜の第二回音骨祭りの告知がしてあると聞きました。音骨も負けてられません。
そうDETH!!今夜八時半より(灯台前を変更して)脇浜ステージにてライブをします。
雨天、鍾乳洞。こちらは先着10人ぐらいDETH。
皆さん、今から小笠原丸に乗って母島に来ても無駄DETH!!
どこでもドアがなければ無理DETH!!
ちなみに一昨日宿でライブをしたのですが「アタシドザえもん」は、
一部ブラックな精神の持ち主たちにはとっても好評でした。
勿論、宿の住人の方々(ヘルパー含む)DETH!!

それでは、スタジオでリハって来ます!!
押忍!!また。。。

音骨GW特集

コ、コ、コ、コッコンビンワ!!アミーゴ!!
ヘルパー星の音骨DETH

GWで音骨は変装時間が長すぎて交信できませんでした。
GW中、音骨は2LIVEをこなしました。

一日米を50合くらい磨いだ後のLIVEは、南米にボクシング修行に行った海道卓(がんばれ元気より)ばりに音骨をパンチドランカーワールドに導いてるようDETH!!
でもおかげで音骨は、最後の出港日には沢山の人にツーショット写真を
ねだられたり、サインを求められたりと、より人気者になる事ができ、よかったです。
そして、はじめて海に飛び込みました。爽快でした。

GW中のある日。

音骨がいつもどうりの姿で港前を歩いてると、自転車に乗った観光客が物珍しそうに前からやって来ました。
音骨のリュックから空き缶が落っこちたので、拾おうと屈んだ横をすり抜ける間際、男はこうボソッととのたまって去っていきました。

「・・・時代が違うよ」

アディオス!!アミーゴ!!

GW中のある日。。
いつもどうり神社で演奏してたら小さい子供たちが三人近付いて来て、
その内の一人が言いました。

「誰?あれ!…神様ぁ?」
20070416150023.jpg
実録!!これが神か???
「コンビンワ!!」音骨がそう言うと、子供は「なんだぁ、神様じゃないよぉ~っ!!」と言って去っていきました。

GW中のある日。。。
港に見送りに行く途中、よく会う子供が近付いて来て、「ねぇ~、なんか弾いてよぉ!」とねだって来たので「南崎へ行こう」のイントロを爪弾いたら「もっと、速いやつ!!」と要求してきたので、ブルブル弾いたら「そういうのじゃなくてぇ~、ケロケロ!!」

最初から言わんかい。

で、イントロを弾いたら「キャッ!!」と言ってその少年は去っていきました。

GW最終日の夕方。
音骨が働いてる宿のお客さんが海で遭難しました。
恐らくガシガシ泳いでたら大潮に流されて戻れなくなったのでしょう。
崖をよじ登ろうとしては落っこち、足を擦って出血し、サメが二匹彼女の周りを周回してたそうDETH。
運よく現場に駆けつけた漁業船に拾われ、事なきを得たので良かったですが、島中総出で漁師さんもダイバーさんもカヤック隊も仕事を中断して、海上と海中をくまなく探査したとの事ですから大変な騒ぎでした。
多少グッタリして帰ってきた彼女でしたが、ご飯も普通に食べ、デッキで一人黄昏てるのを捕まえて、音骨はインタビューしまくりました。

「いやぁ~、溺れてよかったねぇ!!」

そう何度も言う音骨に洗脳されたのか、彼女も楽しそうでした。
「いやぁ~溺れてよかったねぇ!!アナタ的には…」

その思い出を閉じ込める曲を昨日創りました。
タイトルは「僕、ドラえもん」
じゃなくて「アタシ、ドザえもん?」
DETH。名曲DETH。。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。